ホンダのスーパーカブについて

ホンダのスーパーカブシリーズは、1950年代に開発され、初代から数十年にわたり愛され続けたホンダの伝説的マシンです。

特に新興国や発展途上国での売り上げがすさまじく、累計生産台数は一億台以上になっています。

全国の郵便配達員が配達で用いているあの小型バイクも、実はホンダのスーパーカブをベースに特注で製造しているものです。他にも都市部地方問わずあらゆるユーザーから利用されています。

最小の排気量は50ccど原付並みながら、そのパワフルな走りも魅力の一つです。中距離のちょっとしたツーリングにも十分使えるため、遊び用としても重宝します。